コスメから脱毛まで女の子が気になる美容情報がいっぱい♡

キレイでカワイイ女性になる

バストアップ

胸を大きく!バストアップを目指して!!(2)食事からバストアップ

更新日:

前回の記事「胸を大きく!バストアップを目指して!!(1)貧乳、微乳の原因を調べてみたよ!」では、胸が大きい人と小さい人では女性ホルモンが大きく影響していることが分かりました(*_*)

前回のおさらいをサラッと

胸が大きくならない、バストアップ出来ない要因

そして女性ホルモンを分泌させるためには

①ストレスが掛からないようにする

②規則正しい生活(睡眠)

③規則正しい生活(食事)

④冷え対策

が重要になってくること。また他にも

⑤姿勢

⑥体に合うブラをつける

ことが大切ということです。

 

 

取りあえず、どうしようもない遺伝以外を一度にすべてを見直して、女性ホルモンをドバドバっと分泌させたいところですが・・・いきなり全部を見直しても、1日2日でどうなるものでもありません。

 

姿勢なんてすぐに改善できるものでもありませんし、姿勢によっては女性ホルモンが体中に行き渡らないこともあるようですし・・・

また一つだけ始めても意味がありません。まずは、理想のバストを目指すために複数のものを、優先順位もつけて始めるようにしましょう。

 

バストアップに取り組む優先順位を考える

①ストレスが掛からないようにする:もちろんストレスなんて無い方がいいですが、そんな簡単にどうなるものでもありません。仕事がストレスの要因だから、すぐに仕事をやめるわけにもいきませんよね。

まずはストレスになっているものがないかを考え、出来るだけストレスにならない環境を目指しましょう。

 

②規則正しい生活(睡眠):これはすぐに見直せそうですね。静かな夜にいつまでもスマホを触ったりせず、早めに眠り、質の高い深い眠りにつけるようにしましょう。

 

③規則正しい生活(食生活):これもすぐに見直せそうですね。痩せたいと過度なダイエットも禁物です。前回もお伝えしましたが、胸は乳腺とその周りにある脂肪で出来ていて、その胸を筋肉が支えています。脂肪がつくこと、筋肉を維持することも大切です。しっかりと栄養をとって適度な運動をしていきましょう。

 

④冷え対策:これもすぐにできそうですね。帰ってからシャワーだけでなく、しっかり湯船につかるようにしましょう。また夏はエアコンで体が冷えないように心がけることも大切です。

 

⑤姿勢:猫背や巻き肩は意識したときは良くなっても、継続的にとなるとなかなか難しそうです。これは時間がかかりそうですね。今は整骨院などで姿勢矯正のプランをやっているところも多くあります。一緒にマッサージを受けたりも出来るので、あわせて考えてみてもいいかもしれませんね。姿勢が良くなれば血液やリンパの流れも良くなります。それだけ女性ホルモンが体中に行き渡ることになるので、マッサージや姿勢矯正も検討しましょう。

 

⑥体に合ったブラをつける:これはすぐにできそうです。でも日本人の80%が正しいつけ方を知らないというデータもあるようですから、面倒だったり恥ずかしくても一度お店でしっかりとサイズをチェックしてもらいましょう。

こう考えると、②,③、④、⑥はすぐに始められそうです(っ`・ω・´)っ

⑤の姿勢は少し長めのスパンで、①は・・・出来るだけ努力するということで( ´・ω・)

 

 

胸を大きく!バストアップを目指して!!すぐに始められること

深い眠り、質の高い睡眠を

バストアップに必要な女性ホルモンや成長ホルモンは、眠りに入ってから3~4時間が最も多く分泌されます。一説には22時から深夜2時までが最も活発に女性ホルモンと成長ホルモンが分必されやすいという話もあるようですが、この時間帯については異なる意見もあります。

しかし、どちらにしてもただ眠ればいいというものではなく、女性ホルモンや成長ホルモンを活発に分泌させるためには、「眠りの深さ」、「睡眠の質」が大切になります。

 

そう考えると、うるさい日中より、静かな夜の方が眠りも深くなりやすいので、22時から深夜2時までというのもあながち間違っているというわけでもなさそうですね。女性ホルモンや成長ホルモンがより多く分泌され、バストアップにつなげていくためにも、質も高い睡眠、深い眠りが出来るようにしましょう。

 

また寝る時の姿勢も重要です。うつ伏せで眠ってしまったり、横になってしまうと胸が押しつぶされたり、横に流れることでバストの形が悪くなるだけでなく、胸にあるべき脂肪が体の横の方に流れてしまうなんてこともありえます。あおむけで胸にとっていい姿勢で眠るようにしましょう。

 

そして寝る時に多いのがブラを付けずに眠ること。「締めつけられないから楽」なんて話を聞いたりしますが、胸にある脂肪が背中や腕に流れやすくなってしまします。いくら仰向けに眠っていても、立っているときと比べたら胸の脂肪は横に流れがちです。眠る時もブラをちゃんとつけて、脂肪が背中や腕に流れないようにしましょう。

 

栄養を考えた食事をしっかりとることがバストアップへの近道

胸は乳腺と脂肪で出来ています。つまり胸を大きくしていく、バストアップを目指すのであれば脂肪も必要です。ダイエットに取り組む女性も多くいますが、バストアップに必要なたんぱく質などの栄養素が十分に摂取できていなければバストアップは出来ませんし、また食べればいいというものでもありません。バストアップに効果的な食材というものがあります。

 

例えば

イソフラボン(大豆)とプエラリア

バストアップに効果があると言われる「イソフラボン」。大豆に多く含まれており、豆乳やきな粉牛乳などバストアップに効果があると言われる食べ物には、この「イソフラボン」が多く含まれているからです♡他にも大豆で出来ている食べ物としては、味噌や納豆、豆腐などがありますね。

 

この「イソフラボン」にバストアップの効果があるのは、この「イソフラボン」が女性ホルモンのエストロゲンと似た構造をしているからです。前回の記事でも女性ホルモンがラクトゲン受容体に作用して・・・なんて少し難しい話をしましたが、「イソフラボン」が女性ホルモンのエストロゲンに近い→女性ホルモンはバストアップに必須→「イソフラボン」もバストアップに効果的・・・とすれば連想しやすいのではないでしょうか?

 

そして、大豆以上に「イソフラボン」を含まれているのが「プエラリア」です。

プエラリアの原料となる植物「プエラリア・ミリフィカ」には、女性ホルモンのエストロゲンに似て、「植物性エストロゲン」とも例えられています。

 

さらにイソフラボン類も豊富です。ある研究結果では「プエラリア・ミリフィカ」には、9種類ものイソフラボン類が存在していることが明らかになっています。イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンとよく似た構造をしていますが、プエラリア・ミリフィカのイソフラボン含有量は、大豆の数十倍ともいわれてます。

とは言え、大豆製品や豆乳などは食事などから摂取が出来ますが、プエラリアはなかなか普段の食事で摂取できるものではありません。また大豆製品や豆乳は好きい嫌いもあったりします。そこで最近ではプエラリアをサプリメントで摂取する人も増えています。

 

 

 

 

たんぱく質

身体が資本のスポーツ選手は、食事の中で鶏肉、特にササミをよく食べています。たんぱく質も豊富で脂肪分も少ないことから選ぶ人も多いようですが、これはバストアップでも同じです。

 

胸は大胸筋に支えられています。大胸筋を鍛えることで、胸が垂れることなくバストアップも目指すことができますし、胸にとってたんぱく質は乳腺の発達にも必要な栄養素。胸は乳腺と周りの脂肪で出来ているので、乳腺が発達すれば、周りの脂肪も増えてバストアップに繋がっていくわけです。

 

たんぱく質を摂取するための食べ物としては、鶏肉やまぐろ、チーズなどがあります。

 

また、効果的なバストアップを目指すためには、たんぱく質を食事から摂取するだけでなく、適度な運動も大切です。バストアップは姿勢も大切。姿勢をよくするためには、胸を支える大胸筋を鍛えることも必要です。普段の食事からたんぱく質をしっかり摂取し、運動も心がけましょう。

 

おまけ バストアップに向かない食べ物

コーヒー

ある大学の研究チームが、1日3杯以上コーヒーを飲む女性は、飲まない女性と比べて17%も胸が小さかったという研究結果を発表しています。また胸が小さい人の半数以上がコーヒー好きと回答しており、コーヒーと胸の小ささの因果関係に注目が集まっています。詳しい原因はまだ分からないようですが、避けておいた方がよさそうですね。スタバ好きな女性も多いかもしれませんが、コーヒーが入っているものは出来るだけ選ばない方がよさそうです。

 

お酒

アルコールは女性ホルモンの分泌を抑える働きがあると言われています。バストアップに必要な女性ホルモンの分泌が抑制されるわけですから、お酒も可能な限り避けておいた方がいいでしょうね。また飲み会などが盛り上がって遅くまで楽しんでしまうと、生活習慣の乱れ、つまり睡眠の質の低下にもつながります。ほどほどにしておきましょう。

 

いかがでしたでしょうか?他にもバストアップに必要な栄養素もありますが、まずはイソフラボンやたんぱく質をしっかり摂取すること。そしてバストアップに必要な大胸筋を鍛え、姿勢をよくするためにも適度な運動が必要になることもお分かりいただけたのではないでしょうか?どれか一つだけでなく、複数のことを同時に進めていくことがバストアップへの近道になりそうですね。

次回は、バストアップと姿勢についてとバストアップに必要なブラの選び方についてお伝えしますねq(*・ω・*)p

-バストアップ
-, , ,

Copyright© キレイでカワイイ女性になる , 2017 AllRights Reserved.