コスメから脱毛まで女の子が気になる美容情報がいっぱい♡

キレイでカワイイ女性になる

オシャレ女子におトクな情報 コスメ ピーリング 日焼け止め 美白

美白になるために知っておきたい3つのこと

更新日:

美白って憧れますよね。色の白いは七難隠す ということわざがあるくらいです。
美白は、多少の欠点は隠せるということなんですね!

今日は美白について種類と予防策を書きたいと思います。

美白になるために大切な3つのポイント

美白になるための対策で最も大切なのはこの2つだと言われています。

1.紫外線を防止する
2.メラニン色素を作らせない

1.紫外線を防止する

 

 

紫外線を浴びてしまうと肌細胞が破壊されてしまいます。そして肌の情報伝達システムがメラニン色素を作るぞ!と情報を出すのです。
そして実は紫外線には3種類あると言われています。

UVA波、UVB波、UVC波

その中でも恐ろしいのがUVA波。なんとこの紫外線、肌の真皮まで届くのです。
真皮とはコラーゲンなど肌を守るものがたくさん支えてあるのですが、それまで破壊するんです。
この真皮までの影響がシワやしみ、くすみなどのトラブルに繋がるといわれています。
恐ろしすぎますね。

では紫外線はどう予防すれば良いかというと、まずは

①サングラスをする
②カットの化粧下地をつける
③2〜3時間おきに日焼け止めを塗る
④太陽の光を避ける
⑤カット作用のある帽子をかぶる

とにかく極力紫外線を浴びないようにすることが大切なんですね。

 

 

 

2.メラニン色素を作らせない

メラニンって実は肌にはなくてはならないものなんです。
紫外線から肌を守るためにメラニンが活躍します。
ただ紫外線をあびるとメラニンが過剰にでてきてしまい、色素沈着を起こしてしまいます。
そしてシミなどになってしまい肌が黒く見えてしまうんですね。

ではメラニン色素を作らせないためにはどうすればいいのか。

 

まず1つは先ほど説明した紫外線を防止すること。
そしてもう1つ大事なものがあるのです。

 

それは活性酸素を減らすこと。活性酸素というのは酸化という老化物質とも言われるくらいのお肌の大敵を作ります。
酸化とは一言で身体の中のサビ。そんな活性酸素がお肌を酸化させ、それを守るためにメラニンが過剰に出てしまい、くすんでしまうんです。

 

活性酸素を減らすには、ビタミンC、ビタミンE、βカロチンを身体に取り入れることが効果的だと言われています。
活性酸素を減らしてメラニンが過剰に発生しないように気をつけましょう。
美白になるのって大変な気がしますが案外日常生活の一部を変えるだけでできるもの。

 

ターンオーバーを意識したスキンケア

お肌のターンオーバーって、あまり意識しそうで意識しないというのか、忘れていることが多いと思います。

ターンオーバーは28日周期!?

肌のターンオーバーはおよそ28日とよく言われます。

しかし、それは年齢とか、季節とか体調にもよって変わってくるため、だいたい28日くらいで考えておいた方が良いでしょうね。

そう考えると、その周期にあわせたケアがより効果を感じることができそうです。

 

いろいろな化粧品のブランドからターンオーバーを促すような化粧品はたくさん発売されていますね。海外の化粧品会社ではかなりターンオーバーや肌の角質に注目するのが早かったといわれています。

ターンオーバーが正常に繰り返されるのであれば、肌に老廃物がたまりません。それで、肌は清潔で健やかに綺麗になっていきます。

 

でも、周期が不規則になっているのに過剰にお手入れをすることは肌にとって良くないため、ターンオーバーを促す角質ケアには難しさもあります。肌には「あくまで優しいもの、負担の少ないもの」をポイントで選ぶのが良いと思います。

オーガニック成分、アロマ成分をふんだんに使った肌に優しいターンオーバーを促す角質ケア、クレンジングのどちらも兼ね備えた商品などを選ぶのもよいでしょう。
角質ケアは炭酸パックよりも効果がある角質ケアというのもあるようです。

ピーリングジェルやクリームでも価格的に手に入りやすいものもあるようです。

 

これらを使用することで、肌に合えばとても効果を発揮し、特にこれまでターンオーバーを忘れていてあまりピーリングを行っていなかった方にはとても効果を発揮します。

肌の汚れ、角質がずっとたまっていたのがわかってきます。このケアは週に1回ほどのターンオーバーのためのケアが必要になってきます。

 

 

 

 

-オシャレ女子におトクな情報, コスメ, ピーリング, 日焼け止め, 美白
-, , ,

Copyright© キレイでカワイイ女性になる , 2017 AllRights Reserved.