コスメから脱毛まで女の子が気になる美容情報がいっぱい♡

キレイでカワイイ女性になる

未分類

日焼け対策の失敗から学んだ事

投稿日:

今年の夏こそ日焼け対策を万全にしようと思っても、毎年何故か日焼けしてしまう事ってありませんか?

 

私も外に出かける際には、日焼け止めと日傘、手袋をするようにはしているんですが徐々に黒くなっている気がします。

 

その理由と対策を自分なりに考えてみました。

まず一番の原因は、朝に化粧をする時に顔に日焼け止めを塗りそのまま放置。

面倒で塗り直すという作業ををしないんですよね。

一旦ファンデーションを塗ってしまうと、その上から日焼け止めを塗っても良いのか分からない。

 

また上から塗ったとしても綺麗に塗れなくて、ファンデーションがヨレてしまい見た目が汚くなってしまうんです。

 
対策としては、皮膚の油分をあぶらとり紙などでサッと取り除いてから、UV効果のあるパウダーファンデーションを塗り直すこと。

化粧を落として日焼け止めを塗り直すなんて手間がかかるので、私にはこの方法が向いています。

次に、短時間なら大丈夫と勝手に決め込んで、日傘や手袋をせずに外に出ることが多々あります。

一瞬なら大丈夫って思ってる方いませんか。これ本当にやってはいけないんですよね。
調べてみると、たったの3分紫外線を浴びるだけで肌にダメージがあるそうです。

 

中には5秒浴びるだけで、メラノサイトが活動を始めて黒いメラニン色素を作るという記事も見つけました。

 

洗濯を干す短時間でも日焼け対策をしないといけないという事になります。

 

ちょっとだけだからと日焼け対策を怠らず、肌の為には面倒な事もしなければいけませんね。

最後に、私の日焼け対策の失敗はサングラスをかけない事です。

 

目が紫外線を浴びると日焼けするというのを聞いた事がありませんか?

 

目の細胞が紫外線でダメージを受けると、メラニンを作れと脳が指令を出します。これを聞くと外に出る時は、サングラス必須ですよね。

似合わないから、面倒だからではなく日焼けから肌を守る為には毎日の積み重ねが大事なんだと感じました。

今年の夏こそ、面倒臭がらず日焼け対策を徹底して美肌を目指します。

-未分類

Copyright© キレイでカワイイ女性になる , 2017 AllRights Reserved.