コスメから脱毛まで女の子が気になる美容情報がいっぱい♡

キレイでカワイイ女性になる

ムダ毛対策

ムダ毛処理は最初に生活習慣の見直しから

更新日:

女性にとって面倒でやっかいで、さらに必要のない「ムダ毛」

ムダ毛処理って本当に面倒ですよね・・・だからといって何もしないわけにもいきません。そのままにしておけば周りの視線も気になりますし、変な人と思われてしまうかも。

取り敢えず「剃ってしまおう」「除毛しよう」「エステに・・」と考えてしまいがちですが、ムダ毛について理解を深めれば、効率的でより効果が期待できるツルスベ肌を目指せるようになります。毎日のお手入れからも解放され体と思うのであれば、まずはムダ毛ケアについて理解し、あなたに合ったムダ毛対策でツルスベ美肌を目指しましょう!

 

 

あまりにも個人差がありすぎるムダ毛

ムダ毛対策といえば、エステに行ったり、カミソリやシェーバーを使ったり、ワックスで・・と色々な方法があります。

どれが良いというわけではなく、それぞれメリットとデメリットがあります。そして何より、ムダ毛は人それぞれ本当に個人差が大きいものです。毛が濃ゆい人もいれば薄い人もいます。そのため、ムダ毛対策のメリットデメリットを知り、それぞれに合ったムダ毛ケアを考えていくことが大切です。

いきなり、どの方法が良いかと考えたい気持ちはよくわかりますが、本当に人によって異なるため、まずは自分にはどの方法があうのか、他の人と比べて自分のムダ毛はどうなのかを考えていくことから始めましょう。

ムダ毛対策の前に!?普段の生活から出来るムダ毛対策とは!?

ムダ毛に影響を及ぼす男性ホルモン・食べ物

「最近、ムダ毛が太く(濃く)なったかも・・・泣」なんて、悩んだことありませんか?

実は、ムダ毛は普段の生活を見直すだけで、多少は改善出来るかもしれないのです。なぜかというと、女性の体では女性ホルモン(エストロゲンとプロゲステロン)だけでなく、男性ホルモン(テストステロン)も分泌されていると言われています。そして、この女性ホルモンと男性ホルモンがバランスを保つことで、健康を維持するともいわれています。

superthumb

ところが、この女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが崩れ、男性ホルモンが増えると・・・悲しいことに顔や体の体毛が濃くなり、鏡の前でショックを受けることになるのです。

女性は、男性ホルモンの分泌が男性に比べ5~10%くらいと言われています。ところが、この男性ホルモンであるテストステロンが多く分泌する食べ物もあるため、食事だけで男性ホルモンの分泌に影響を及ぼします。つまり、食事を含めた生活を見直すだけで、ムダ毛対策への期待が持てるようになるわけです。実際に多毛症の女性の治療に女性ホルモンを増やす治療も行われています。ホルモンバランスを正常な状態にし、ムダ毛が濃くなりにくい環境を作っていきましょう。

ムダ毛に影響するテストロステロンを多く分泌する食べ物

9d53e87865f969e9771327ffddd463b7_s

  • 牛肉や豚肉(特に赤身は注意!)
  • ニンニク・ニラ・ねぎ・玉ねぎなどの匂いが強い香味野菜
  • 牡蠣

4ae0d9aafa2c0b18c8c8705ed973c0ad_s

牛肉や豚肉の赤身は動物性たんぱく質と亜鉛が豊富に含まれてるため、男性ホルモンのテストステロンが活発になると言われています。また匂いが強いニンニクや玉ねぎ・ニラ・ねぎなどには「アリシン」というにおいのもとになっている成分で、これがテストステロンの分泌に効果があると言われています。そして「牡蠣」、牡蠣に含まれる「亜鉛」の量は食材の中でもトップクラス!

亜鉛は過剰摂取してしまうと、テストロステロンの働きが活発になると言われているためです。でも一方で「牡蠣」に含まれる亜鉛は、健康的に不可欠なミネラルで、髪に良いとされています。あくまでムダ毛のため、過剰な摂取だけは避けるようにしましょう。

 

 

一方、大豆など「イソフラボン」が含まれる食べ物は、女性ホルモンのエストロゲンと似た構造をしているため、女性ホルモンの分泌が多くなれば、それだけムダ毛も薄くなってくるはず!食生活については、以前、バストアップを食事から考察した記事もありますので、そちらもご覧ください(胸を大きく!バストアップを目指して!!(2)食事からバストアップ)。

 

また他にも気を付けてほしい食べ物として「塩分」があります。塩分を多く摂るとメラニン色素が増えるともいわれています。つまりムダ毛だけでなく肌の色やガサガサした肌になってしまう可能性もあります。

バストアップでもムダ毛ケアでも食事を見直すことは、とっても大切なことです。

ムダ毛ケアはしっかりしていても、毎日外食ばかりだったり、ジャンクフードや飲み会が多い人は結局ムダ毛ケアに時間がとられるだけになってしまい、肌にもよくありません。まずは食生活や生活習慣を見直していくことが大切なことです。

 

 

喫煙もキケン!タバコは男性ホルモンを増やす!?

あるアメリカの有名大学の調査では、喫煙によって男性ホルモンの分泌量が多くなると報告されています。すると男性ホルモンのテストステロンの分泌が多くなり、ムダ毛が濃くなったりするわけです。

他にもタバコに含まれる有害物質が、女性ホルモンを分解してしまうと言われています。さらに喫煙により、肌の保湿成分であるコラーゲンが分解されてしまうため、みずみずしい肌は乾燥してカサカサに、さらにシワやタルミ、乾燥の原因となってしまいます。

その状態でムダ毛を剃ったりすれば、肌に悪影響を及ぼし、さらにガサガサで肌の表面が傷つき、色素が沈着した醜い肌になりかねません。

他にもタバコの有害物質を取り入れてしまうことで、体内の酸化が進むと言われています。この酸化は老化の原因にもなるため、タバコを吸っている人は禁煙も目指しましょう

。禁煙するだけで、ムダ毛だけでなく肌の張りやバストへも良い影響が見込め、本来の女性の美しさやキレイさ、かわいらしさも手に入れることだってできるのです。

 

ストレスも男性ホルモンが増える要因!?

女性は女性ホルモンと男性ホルモンがバランスを保つことで、健康を維持していますが、「食事からバストアップ」にもあるとおり、女性ホルモンはストレスの影響を受けやすいため、ストレスのせいで女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが崩れてしまう可能性があるのです。

 

女性に多い「冷え」もムダ毛を濃くする!?

あまり知られていませんが、女性に多い「冷え性」もムダ毛にも影響を及ぼすと言われています。もともと体毛は身体を守るために生えているものです。そのため身体が冷えているのであれば、身体を守る=体温を逃さない(身体を守る)ために、毛が濃くなったりするようです。

また体が冷えると、血流も悪くなります。血流が悪くなれば、女性ホルモンの循環も悪くなり・・・と悪循環に陥りかねません。ちなみに、体温が1度下がるだけで、免疫力は30%、代謝は12~20%低下すると言われています。それだけ低下すれば、ムダ毛どころではなく、さまざまな不調を引き起こしかねません。

 

身体が冷えないようにするのはもちろんですが、女性ホルモンの循環が悪くなることのないように姿勢やストレッチなども行うようにしましょう。こちらもバストアップ関連で記事を書いていますので、参考にされてみてください。(姿勢とストレッチでバストアップ

-ムダ毛対策
-, ,

Copyright© キレイでカワイイ女性になる , 2017 AllRights Reserved.