コスメから脱毛まで女の子が気になる美容情報がいっぱい♡

キレイでカワイイ女性になる

バストアップ

胸を大きく!バストアップを目指して!!(4)ブラジャーの選び方

更新日:

これまでのおさらい

胸を大きく!バストアップを目指して!!(1)貧乳、微乳の原因を調べてみたよ!

胸を大きく!バストアップを目指して!!(2)食事からバストアップ

胸を大きく!バストアップを目指して!!(3)姿勢とストレッチでバストアップ

いよいよバストアップに関する記事も4回目。今回はブラジャーの選び方について

 

約7割の女性がバストアップを放棄している!?

いきなり衝撃的なタイトルですが、実はこの7割というのは、寝る時にブラを付けずにいる人の割合です。

胸を大きく!バストアップを目指して!!(1)貧乳、微乳の原因を調べてみたよ!にも書いた通り、胸は乳腺と脂肪からできていて、ブラジャーでしっかりと胸を支えていないと、本来は胸にあるべき脂肪が二の腕やわき腹、背中に回ってしまっている・・・というわけです。

 

また胸を大きく!バストアップを目指して!!(2)食事からバストアップで書いたように、女性ホルモンや成長ホルモンの分泌を良くするためには「睡眠」も大切です。この睡眠中に女性ホルモンや成長ホルモンが多く分泌される→バストアップという流れがあるわけですから、この時にしっかりバストアップして美乳の形を維持しておくことが、とっても大切。必ず寝る時にはブラジャーをつけるようにしましょう。

とは言え、やっぱり寝る時にブラジャーをつけるのはきついと思うかもしれません。でも夜寝ている間にバストアップが出来たら嬉しくありませんか?今は、寝る時専用のノンワイヤーで伸縮性の高いナイトブラもあります。

 

 

 

そして、それでも「きつい」と感じる人、普段、ブラジャーをつけていて「きつい」と感じている人は、ぜひ一度サイズを測りなおしてみましょう。日本人の8割がブラの選び方を間違っています。「きつい」と感じる人は間違ったブラジャーを付けている可能性も大です。

意外に多い、ブラジャー選びの間違い

ある下着メーカーの調査によると、ブラジャーを購入する際に、測定・試着(フィッティング)の両方を行っている人は、全体の15%未満だったという結果があります。また「普段使用しているブラジャーが自分のバストに合っているか」という質問では、「自分のバストに合っている(ジャストフィットしている)」と回答した人は全体の半分にも満たなかったという結果もあります。

さらに、正しいブラジャーの着け方について、「よく知っている」と答えた女性はわずか1割程度という調査結果もあります。

 

ブラジャーは正しくつけることで、バストもキレイになってきますし、何より体への負担も軽くなります。ところがほとんどの女性がブラジャーを購入する際に、ちゃんと測定や試着をお行わず、デザインやバストサイズとアンダーの数値だけで選んでしまっているために、バストに悪影響を与えているのです。

 

自分に合わないブラジャーをつけていると、ブラジャーのちゃんとした機能が発揮されず、体に負担をかけるばかりか、垂れたり横に広がったりと形も崩してしまいます。さらに胸は一度垂れてしまったら二度と元には戻らないくらいデリケートなものです。

 

また日本人女性で最も多いのが、実際に合うサイズより若干小さめのブラジャーを選ぶ人が非常に多いということです。そのため、本来はブラジャーの中に納まっておくべき部分がはみ出したり、締めつけるように感じたり、ワイヤーが当たっていたかったりするのです。締めつけることで血流が悪くなり、バストアップ出来にくくなります。「きつい」からと夜にブラジャーを付けない人は、このケースに当てはまりそうな気がします。

 

またストラップがずれ落ちたり、外した時に跡が残っている人もブラジャーがちゃんと体に合っていない可能性が高いです。ブラジャーの正しい選び方、正しいつけ方を知ることが、バストアップや美乳作りの近道です。

 

ブラジャーが自分に合っているかチェックしてみましょう

①バストとカップの円周が合っていますか
②アンダーは安定していますか
③乳首がバストの中心にきていますか
④乳首がつぶされていませんか
⑤ブラジャーの中心が浮いていませんか
⑥肩ヒモでバストをつり過ぎていませんか
⑦カップの上辺がくい込んでいませんか
⑧脇が浮いたり、脇からお肉がはみ出していませんか
⑨後ろのホックが肩甲骨の下にきていますか
⑩カップがきちんと上を向いていますか   出典:MY COLLECTION

この10個の質問の中であてはまるものがあれば、ブラジャーが合っていない可能性もあります。ぜひ測りなおしてみましょう。

 

大事なのはバストサイズとアンダーではなく試着したフィット感

ブラジャーを選ぶとき、自分のバストサイズとアンダーだけで選びがちですが、実は一番大事なのは「試着したときの一体感」です。胸は左右でも大きさが違ったりしますし、何より一人ひとり形も大きさもかたさも異なります。

さらに年齢によっても異なります。バストサイズやアンダーで画一的に作られたブラジャーが、バストサイズとアンダーだけで一人ひとり異なる胸にピッタリ合うわけがないのです。あくまでバストサイズやアンダーは自分にぴったり合うブラジャーを選ぶための目安くらいで考えておいた方がいいでしょう。

実際に、本当に自分にピッタリ合うブラジャーをつけた女性は、着けた瞬間に、揺れの少なさや一体感、身体の負担の少なさ、きれいなバストラインなどに衝撃を受けたり、感動してしまう人もいるようです。

 

それくらい違うわけですから、ブラジャーを選ぶときはしっかりとトップとアンダーを測り、左右で大きさが異なるようであれば、なるべく大きい方に合わせて試着をするようにしましょう。自分に合うブラジャーが見つかった時は本当に感激しますよ。

またブラジャーのサイズも、同じサイズであってもメーカーによって若干異なります。そのため結局は自分で着けてみて判断するしかありません。

 

バストの測定は年2回くらいは行いましょう

バストのサイズはその日の体調などによって微妙に変わってきます。一度測ったからではなく、年2回くらいは測定するようにしましょう。

また食生活や最初に測ってからのバストアップへの取り組み次第で、サイズが変わることもあります。時間がたつほどサイズや形が変わってくる可能性もあるため、年2回くらいは測るようにしてください。

またバストサイズは、メジャーがあれば自分でも測れないことはありませんが、ちゃんとお店で専門の人に測ってもらった方が確実です。

 

 

ブラジャーの正しいつけ方

ブラジャーの正しいつけ方については、実際に動画を見ていただいた方がいいと思います。下着メーカーのワコールさんがyoutubeで動画を公開されていますので、そちらをご覧ください。

 

最後に

4回に渡ってバストアップのために必要なことをお伝えしてきました。栄養や姿勢・ブラジャーの選び方まで、どれか一つというわけでなく、複数のことを同時に続けていくことがバストアップへの近道です。1日2日で出来るものではありませんが、理想のバストを目指して頑張りましょう(っ`・ω・´)っ

 

-バストアップ
-, ,

Copyright© キレイでカワイイ女性になる , 2017 AllRights Reserved.