コスメから脱毛まで女の子が気になる美容情報がいっぱい♡

キレイでカワイイ女性になる

ムダ毛対策

オシャレ女子必見!VIO脱毛はもはや常識!!

更新日:

既に9割近い以上の女性がVIOのお手入れをしている!

under

引用:ミュゼプラチナム

もはやVIOのお手入れは常識!

脱毛サロンのミュゼが脱毛の経験がある女性に調査した結果によると、すでに脱毛経験のある女性の9割近い87.5%の女性がアンダーヘア(VIO)の処理を行っていることという調査が出ています。これはサロンの経験者ではなく、体のどこかの部位を脱毛した経験のある女性を調査対象としています。ワックスなりテープなりのセルフケアで脱毛を行った事がある人も対象になるわけですから、20代から30代の女性で全てを対象としても、同じくらいの割合でVIOのいずれかをお手入れしていると考えて良さそうです。

また年代別で見ると、10代はまだカミソリやシェーバーでの処理が多くなっていますが、20代からは一気にサロンやクリニックでの脱毛が増えています。これは高校生の場合、お金の問題でどうしてもセルフケアになってしまうことが要因と考えられますが、それでも10代の40%以上がサロンやクリニックで脱毛しているというのも驚きです!

アンダーヘアの処理を言えば、「恥ずかしい」「人に見られたくない」「誰にも相談できない」なんて悩んでしまいそうですが、全体の9割近くが何かしらアンダーヘアの処理を行っていること、また20代以上になれば全体の半数以上がすでにサロンやクリニックで脱毛していることから、もはやVIOの脱毛は常識と考えても良いでしょう。

これだけの女性がアンダーヘアを処理し、サロンやクリニックに通う人もいうということは、「恥ずかしい」「人に見られたくない」「誰にも相談できない」けど、何とかしたい!と考える女性には心強いデータですね。もはやVIO脱毛はワキや手足の脱毛と同じくらい必要なものになっています。

 

最近、よく聞くハイジニーナ脱毛って?

最近、「ハイジニーナ脱毛」って言葉を耳にしたことありませんか?実は「ハイジニーナ脱毛」とはVIOのアンダーヘアのすべての部位をトータル的に脱毛することを言います。「ハイジニーナ」という言葉を耳にしたことがあるということは、やはりそれだけVIO脱毛が常識となってきている証なのでしょう。

ちなみに、「ハイジニーナ」とは、これまで日本人があまり気にしなかったIライン(女性器周辺)、Oライン(肛門周辺)のムダ毛もすっきり処理した女性の呼び名です。『衛生的:hygine(ハイジーン)』という言葉が由来となっています。

日本でもこれまでは、Vライン(ビキニライン)までは処理している女性はこれまでもいました。一方、海外ではすべてのアンダーヘアのムダ毛を処理する無毛脱毛が主流ということもあり、日本人もアンダーヘアに対し、意識を向けるようになってきたからこそ、「ハイジーナ脱毛」という言葉も広まっているのです。

ただし、海外では全てのアンダーヘアを処理し、無毛にするのがほとんどですが、日本人はVライン、Iラインについては毛量を調節するのが一般的です。

challenge

引用:ミュゼプラチナム

カタチに気を付けたいVIO脱毛

ワキや手足の脱毛の場合、全てのムダ毛を処理してツルツル肌にしたいと思いますが、VIO脱毛はワキや手足と異なり、一部のヘアーを残す女性が殆ど。海外では全てを脱毛するハイジニーナ脱毛が主流ですが、日本人の場合は全て処理するのに抵抗を持っている男性が多いのも事実。パートナーが驚いたり、引いたりしてしまうかもしれません。Vラインの一部を細く残すカタチが今の日本での主流となっています。

VIO脱毛のメリット

1.煩わしいセルフケアの必要がなくなります

VIOのアンダーヘアに関しては、2割から3割近くの女性がセルフケアで処理しているようですが、処理の方法としてはカミソリやシェーバーで剃ったり、ワックスや毛抜きで抜く場合などがほとんどでしょう。しかし、剃った場合にしても自分で抜いた場合にしても、またすぐに生えてきてしまいます。しかもIOラインは粘膜も近く、安易に処理をしてしまうと、「正しいムダ毛のセルフケア」にもあるとおり、セルフケアだと肌が荒れたり、また埋没毛の恐れもあります。VIO脱毛をすれば、そんな煩わしさはなくなります。

2.清潔さが保て、臭いが減少する

デリケートゾーンは、生理のときの経血やおりもの、排泄物がアンダーヘアに付着することで雑菌が繁殖しやすい状態になります。実はこれが「かゆみ」や「におい」、「不快感」の原因となっているのです。VIO脱毛をすれば、排泄物がアンダーヘアに付着する可能性が少なくなります。それだけ「かゆみ」「におい」といった不快感を減少させることが出来るのです。

3.下着や水着も安心。旅行も気軽に行ける

女性のアンダーヘアで一番の悩みは、下着や夏場であれば水着からムダ毛がはみ出してしまうこと。これではせっかく海やプールに行きたい、旅行に行きたいと思っても、思い切り楽しむことが出来ません。しかしVIO脱毛をしっかり行っておけば、ムダ毛も気にならないので、思い切り楽しむことが出来ます。

 

VIOは脱毛クリニックが良い?脱毛サロンが良い?

1.痛さから考えてみる

殆どの脱毛サロンで取り入れている光脱毛。脱毛クリニックとの違いはパワーの強さ。脱毛クリニックではレーザー脱毛と言われます。そのため脱毛クリニックのレーザー脱毛は効果が高く、通う期間や回数を考えると脱毛クリニックが良さそうに見えます。その分料金も割高ですが、期間が短く、回数も少なくなるのであれば仕方ない面もあるでしょう。しかしVIOは非常にデリケートな部位です。口コミなどを見ると、「VIO脱毛は痛い」といった声も良く見られます。脱毛クリニックであれば、威力が強いわけですから、それだけ痛みも強く感じるかもしれません。

一方、脱毛サロンは脱毛クリニックと違い、威力がそこまで強くない分、痛みも少ないようです。デリケートな部分だからこそ、痛みも出やすいので、どちらが良いかしっかり考える必要はあるでしょう。

hikaku

 

2.カタチから考える

アンダーヘアはワキや手足と異なり、一部のヘアーを残すのが、今の日本人の主流です。肌から出ているムダ毛の割合は全体の30%と言われているため、VIO脱毛の最初は一気にすべてを処理しても問題ないと言われていますが、2回目以降はカタチを意識した脱毛となっていきます。理想のカタチに近づけることを考えると、威力が強い脱毛クリニックだと、必要以上に脱毛してしまうかもしれません。これはクリニックで働く人の技術にも左右されることですが、ワキや手足と違い一部残すわけですから、どちらで脱毛するかしっかり考えておいた方が良いでしょう。

 

20161023beauty02

VIOのおススメ脱毛サロン

痛みが無いサロンが良い人向け Dione(ディオーネ)

「もう始めてるの!?ママの間で話題になる子供の脱毛!決め手は・・・」で、子ども向けの脱毛を行っているDione。子どもでも受けられるよう、「痛みのない脱毛」が人気です。もちろん子ども向けだけでなく、大人向けにもサービスを展開。痛みがないからこそ、VIO脱毛が初めてで不安に思っている人には試していただきたいサロンです。

痛みのないVIO脱毛 【Dione】

料金で選びたい人向け ミュゼ

お試しでも利用できるよう、特定部位の脱毛を格安で提供しているミュゼ。アプリダウンロードで半額など、定期的に思い切ったキャンペーンも行ったりしており、脱毛サロンの中では非常に人気のあるサロンです。両ワキ+Vラインは通い放題+他の部位2回で1280円(税別)とお小遣い程度で試せるのはミュゼならでは!

No.1ありがとうキャンペーン 【ミュゼ】
100円

せっかく脱毛するなら全身で! 厳選人気の脱毛サロン

せっかく人目に付きにくいVIOを脱毛するのであれば、全身脱毛したいという人向けには、月額制の脱毛サロンもおススメ。全身脱毛を行っているサロンの中で、人気のサロンをピックアップ!

KIREIMOに申し込む << 
背中脱毛

【銀座カラー】全身脱毛プレミアムファストパス☆全身22ヵ所全て対象!☆今なら2か月目も0円!<<
銀座カラー 脱毛キャンペーン

ラ・ヴォーグ 全身脱毛が0円!
ラ・ヴォーグ

-ムダ毛対策
-, ,

Copyright© キレイでカワイイ女性になる , 2017 AllRights Reserved.